STAND UP SUMMIT 2017開催趣旨

「STAND UP SUMMIT」は、東日本大震災の復興支援イベントとして、2014年に初めて開催いたしました。 「未来は自分たちで創っていく!」という強い意志のもと、東北、東京、海外から、次の時代を担う若者たちが、日本の情報発信の中心地である東京に集結し、これからの復興についての議論を重ねてきました。

震災直後に描いた未来は、約6年という歳月が経過した今、様々な状況にあります。現在は被災地の実状を伝える報道も減り、震災の風化を懸念する声も少なくありません。この6年間を改めて振り返り、今現在東北が抱える問題とは何なのか、必要な支援活動とは何なのか、若者たちと共に学んでいきます。

また、前日には「夏祭り=生きる力」をテーマに、初開催となる「STAND UP FESTIVAL」を通して、様々な企画で東北学生を歓迎します。この夏の経験が、参加したひとすべての未来へ、新たな一歩を踏み出すきっかけとなることを願って、4回目の「STAND UP SUMMIT」を開催いたします。